総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事外国為替証拠金取引

外貨取引と資産運用

投資信託

外貨取引と資産運用


資産運用の種類では投資信託であるMMFがあります。
MMFは資産運用を行うにあたってはリスクが少ないために安全性が高いと言われているものです。
しかし安全性が保障されているわけではなく、あくまでも安全性が高いように運営をしているということですので、そこは油断しないようにしながら資産運用しましょう。
MMFは運用会社によっては元本割れのリスクに差があるようです。
運用会社も失敗しないために慎重に選ばなくてはいけませんね。
MMFの種類でもう一つ、外貨MMFというのがあります。外貨建てMMFともいいますが、外貨で運用されています。
そしてMMFは海外の投資信託会社による運営となっています。
こちらも安全性は高いと言われています。
MMFのメリットとしては同じ外貨でも外貨預金より高金利というのがメリットの一つなのだそうです。
外貨MMFも証券会社の商品ですので、取り扱っている証券会社は多いです。
いつでも解約ができるようです。
では最初に言葉として登場した公社債投資信託とは何か理解できないとピンとこないですよね。
公社債投資信託というのは株式を組み入れていないということ。
そして安全性の高い公社債に運用するので安全性重視をするかわりにリターンは少ないということが言えるようです。
では公社債とは?といいますと、簡単に言えば国の補償がついた債権をさします。
株式を組み入れていないということはリスクが少ないので、これから始める初心者の方には良いのかもしれませんね。




posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 10:46 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗しない資産運用

【パワーステップアップ預金】期間がのびると金利があがる 仕組預金 新生銀行

失敗しない資産運用
投資信託 資産運用

資産運用の初心者が始めに何を行えば良いか。
まずはじめに自分が資産運用を行っていくための資金がどのくらいあるのかを再認識してみましょう。

失敗しない資産運用≫続きを読んで見る
posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 14:24 | Comment(0) | 投資信託と資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産運用と外貨MMF

信用5,000円CP

資産運用と外貨MMF
投資信託と資産運用

人気の金融商品 外貨建てMMFでお金を増やせ―元本割れなし、いつでも換金可能

人気の金融商品 外貨建てMMFでお金を増やせ―元本割れなし、いつでも換金可能

  • 作者: 鈴田 孝史
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 1999/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




資産運用の種類では投資信託であるMMFがあります。
MMFは資産運用を行うにあたってはリスクが少ないために安全性が高いと言われているものです。
しかし安全性が保障されているわけではなく、あくまでも安全性が高いように運営をしているということですので、そこは油断しないようにしましょう。

資産運用と外貨MMF≫続きを読んで見る
posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 12:20 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資信託と資産運用

次項有NEW マネーフェスタ2009 in TOKYO

資産運用「安定した継続収入を得るために」

2009年度版 図解 自分に最適な資産運用が一目でわかる本

2009年度版 図解 自分に最適な資産運用が一目でわかる本

  • 作者: SBIグループ
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2008/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


今の世の中は「100年に一度」と言われる世界的にも大変な不景気であります。大不況という理由から、個々でのお金の管理は多様化してきたように感じています。
銀行にお金を預けても利息もほんの少し、昔ほどつかなくなってしまいましたし、いつ金融機関も破綻してしまうかわからない世の中です。そのために自分の資産運用して安定した収入を得る。
資産運用の方法にはいろいろな種類があります。

人間が生きていくことにはお金は絶対に切り離せない存在です。ですのでお金は大切にしなければなりません。
私たちは義務教育でお金の大切さについて授業として習ったわけではありませんが、物心ついたころには自分でお金を扱い大なり小なりそこで資産を運用しています。
わたしたちは、死ぬまでずっとお金とはお付き合いしていかなければいけません。
だからこそ自分で知識を得て、いかに自分に合った資産運用をするかというのが非常に大事になってきます。
資産運用≫続きはこちら


投資信託と資産運用

みんなの投資 投資信託でゆっくり確実に資産をつくろう!

みんなの投資 投資信託でゆっくり確実に資産をつくろう!

  • 作者: 藤田 郁雄
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/04/21
  • メディア: 単行本


今や低金利時代とか言われていて人々の資産運用への関心は高まってきていると思います。
投資信託とは、その資産運用の方法の一つです。そのためか投資信託に興味を持っている人は多いのではないでしょうか。
投資信託と言葉だけは知っていても実際にどういうものかご存知ないという方のために、投資信託というのは、投資家が投資したお金をひとつにまとめてそのお金を
運用のプロの人が債券や株式で運用をしています。その結果に応じて収益を投資家に分配するという金融商品になります。
収益の増減は運用次第と言うことになりますが、うまくいけばそれなりに配当は高く戻ってきますし、うまくいかなければ元本割れを起こす場合もあります。
投資信託≫続きはこちら

マネーフェスタ2009参加無料≫詳細はこちら資産運用≫続きはこちら
posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 07:41 | Comment(0) | 投資信託と資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「MMF」とは

資産運用
「MMF」とは

ファンドマネージャーが教える投資信託の運用法―MMFから401(k)まで

資産運用について皆さんは銀行などで相談したことはありますか?預金意外の資産運用ってなんだろう、と思いますよね。
そしてなんだか難しそうというイメージはどうしてもあるようです。
資産運用に関することで登場する用語として「MMF」というのがあります。
MMFとは略語になっているのですが、正しくは「マネー・マネジメント・ファンド」というのですが、どういうものかといいますと投資信託です。
証券会社などで取り扱っています。
元本の保証はありません。
ですが、元本割れはほとんどないと言われていますので、投資信託の中でも安全性は高いと言えるでしょう。
MMFは自己責任で行うので運用後の結果は自分次第というところはあります。
元本が必ず割れないとも断言できるものではありませんので、気をつけましょう。
他には満期がないというのが特徴のようです。
そして小額から運用することができます。
通常の私たちがよく利用している金融機関の定期預金ですと満期がありますよね。
定期預金を途中解約すると手数料が取られてしまいますが、満期解約ですと手数料は取られません。
ですが、満期解約までに待たなくてはいけません。
MMFの場合は翌日から解約が可能ということがメリットのようです。
為替レートの様子によってすぐに対応できるようになっているのでしょうね。
ただし翌日からの解約ができても解約手数料が発生してしまう期間がありますので、MMFを行う際には長い目で見て行うということが大事なようです。


posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 11:09 | Comment(0) | 「MMF」とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産運用と定期預金(2)

資産運用と定期預金(2)
投資信託と資産運用

だまされずにお金をふやす本当のルール 10年先に差がつく資産運用

だまされずにお金をふやす本当のルール 10年先に差がつく資産運用

  • 作者: 佐瀬貴之
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2008/01/23
  • メディア: 単行本




資産運用と定期預金2≫続きを読んで見る
posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 19:11 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。