総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事外国為替証拠金取引

投資信託を購入するためには

投資信託 資産運用
投資信託を購入するためには
投資信託を購入するためにはいくつか条件がありますのでまとめてみたいと思います。

投資信託は投資会社や証券会社、保険会社、銀行などの金融機関で購入することが可能ですが、購入するためには購入する会社の口座を開設する必要があります。

口座開設の仕方は銀行に口座を作るのと同じ要領で、直接店頭にて開設をするか、インターネットなどから申し込みをして郵送という形で口座開設をするかになります。店頭で直接口座開設する場合には、当日口座を開設することができますが、郵送で行う場合は1?2週間ほど期間がかかります。

口座を開設できたら、後は口座にお金を振り込んでおけばいつでも投資信託などを購入することが可能になります。

以上は店頭がある場合の口座開設の仕方でしたが、この他に店頭が存在しないインターネット証券会社の口座開設があります。
この場合の口座開設の流れは以下の通りとなります。
・まずはインターネット上か電話にて口座開設のための申込用紙を請求します。
・申込用紙が届いたら内容を確認して、記入し本人確認などの書類を同封の上返送します。
・あとは通常の流れと同様になり、開設に1?2週間ほどかかりますが開設したらインターネットなどから口座に入金した上で投資信託などを購入することが可能になります。

投資信託を購入する方法は店頭や電話、インターネットなどがありますが、販売している会社によって色々ありますので各会社に問い合わせるようにしてみてください。
また、投資信託を購入する際には、購入手数料がかかりますのでその点も頭に入れておいてください。




1万円からコツコツと。マネックスの投資信託積み立てプラン

posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 13:32 | Comment(0) | 投資信託を購入するために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。