総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事外国為替証拠金取引

投資信託の選択チェック

投資信託 資産運用
投資信託の選択チェック

投資信託には色々なタイプが設定されていて、運用対象、方針、期間、方法、手数料などファンドによってバラバラに異なっているものです。ですから投資信託を選択する際には、これらの内容についてチェック事項を設けてチェックしていくと選択しやすくなるのではないかと思います。
ちょっとここで投資信託を選択する際におけるポイントを考えて見ましょう。


【基本事項】
・ファンドの名前をチェックする。
・各ファンドの取り扱いしている運用会社、販売会社をきちんと把握しておく。
・そのファンドの基準価額のチャートも把握しておく。
・種別やリスクなど、各ファンドの特色をきっちりと把握しておく。

【目論見書】
・どういうような運用方法を取っているのかチェックする。
・申し込みできる期間は、固定期間なのか自由期間なのかチェックする。
・各ファンドの申込時の金額はいくら単位での取り扱い、またはいくらから購入可能なのかチェックする。
手数料、源泉徴収などの税金面に関してのチェックもしておく。
・収益が出た場合、分配金を出すような形にするのか、再投資という形で更に回すのかチェックしておく。

【評価】
この他に、投信評価会社が行っているファンドの評価についてですが、この評価の対象となっているファンドは全ファンドという訳ではないので、あまり気にする必要は無いかと思います。また、評価された格付けに関してですがこれは絶対的なものではないので、振り回されすぎないようにすることが大事になります。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 12:12 | Comment(0) | 投資信託の選択チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。