総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事外国為替証拠金取引

資産運用で幸せに

中国株二季報  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

資産運用で幸せに
投資信託と資産運用

今こそ知りたい資産運用のセオリー

今こそ知りたい資産運用のセオリー

  • 作者: 竹中正治
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


資産運用についてたくさんの用語があることと、その方法について紹介してきました。
人間が生きていくことにはお金は絶対に切り離せない存在です。
ですのでお金は大切にしなければなりません。
私たちは義務教育でお金の大切さについて授業として習ったわけではありませんが、物心ついたころには自分でお金を扱っています。
そこから死ぬまでずっとお金とはお付き合いしていかなければいけません。
だからこそ自分で知識を得て、いかに自分に合った資産運用をするかというのが非常に大事になってきます。
それは年齢を重ねるごとに資産運用の大切さがわかってくると思います。
資産運用と一つの言葉でまとめると非常に難しくてわかりにくいイメージが払拭できないですが、資産運用といっても種類は様々です。
リスクの高い難しい運用方法もありますし、初心者でも少ない資金でできる運用方法もあります。
結論はそれをどう生かすかによって最終的には大きく変わってくるのだと思います。
ハイリターンを夢見てたくさんのお金を投資したはいいがこのご時世。
ハイリターンの夢が吉にでるのかそうでないのかは専門家ですらわからない場合があります。
ですが大きな見返りがあればそれは結果的によかったということになります。
賭け事のように運用するのではなく、目的をもって運用に望んだほうが先々の目安やプランが立てやすいのは言うまでもありません。
資産運用をうまく利用して幸せな暮らしをしましょう。



posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 05:04 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。