総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事外国為替証拠金取引

失敗しない資産運用

【パワーステップアップ預金】期間がのびると金利があがる 仕組預金 新生銀行

失敗しない資産運用
投資信託 資産運用

資産運用の初心者が始めに何を行えば良いか。
まずはじめに自分が資産運用を行っていくための資金がどのくらいあるのかを再認識してみましょう。

お金がたくさんあっても資産運用について考えたことがないという人が最初にリスクの高い株などから手を出すのは無知ですと危険な部分も多いそうです。
ですので、自分が資産運用に回せるお金がどのくらいあるのかわかったところで次は運用方法についてしっかりと種類や特徴を知っておくことが必要です。
これにはあせらずに時間をかけて知識をつけていったほうが良いと思います。
なぜならば私たちが生きていく上で絶対に必要な「お金」を動かすわけですから、例えば先ほど投資信託について少し触れましたが、投資信託がいくら安全性の高い方法だからといって必ずしも運用のプロが失敗しないということではないからです。また、投資したお金は失敗してしまったからといって返還されるものではないのです。
一万円から始めても積み重なると大きなお金になります。成功すればリターンが見込めますのでお金は当然増えます。
全てがそうなれば良いですがそうとは限らないのが資産運用のリスクとも言えると思います。
資産運用にかかる手数料についても決して安い金額ではありません。
お金を増やすために資産運用を始めたのに、失敗してたくさんのお金を失ってしまうという結果になってしまっては全く意味のないものになります。
そうならないためにもたくさんの証券会社や金融機関の商品から知識を学んでおいたほうが良いでしょう。



posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 14:24 | Comment(0) | 投資信託と資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。