総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事外国為替証拠金取引

投資信託を郵便局で購入しよう

【パワーステップアップ預金】期間がのびると金利があがる 仕組預金 新生銀行


投資信託を郵便局で購入しよう
投資信託 資産運用

ゆうちょ銀行≫投信ダイレクト

今までは購入できなかったような場所で、最近では投資信託を購入できるようになっているようです。

郵便局のお金どう殖やす? [タイプ別]賢く使い分ける貯金・投資信託

郵便局のお金どう殖やす? [タイプ別]賢く使い分ける貯金・投資信託

  • 作者: バウンド
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2007/02/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





≫投資信託(郵便局)≫続きはこちら
posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 14:34 | Comment(0) | 投資信託は郵便局で購入しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産運用を始める前に

【パワーステップアップ預金】期間がのびると金利があがる 仕組預金 新生銀行
 Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

資産運用を始める前に
投資信託 資産運用

投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編

投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編

  • 作者: 竹川 美奈子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/12/07
  • メディア: 単行本


資産運用といってもピンとこない、そんな大金持っていないから関係ないなど、資産運用についてあまり知らないがために興味がない方もいるかもしれません。
ですが、老後に向けてこの不況で不自由ない生活を送るための預金をするというのはよほどの金銭管理ができていないと大変で、時間が相当かかることだと思います。
そこで資産運用を真剣に考えて見ることなのですが、ではそうは言っても具体的に何をすればよいのか?皆さんはここで引っかかることが多いのだと思います。
老後のためにお金は増やしたい。
でも預金意外に何をしたら良いか具体的にわからない。
ということですよね。まずは何かをするということの前に自分が今いくらくらいの資産を持っているのか把握をすること。
これをわかっていないと始まらないです。
把握ができたらいつまでにその資産をどのくらいの金額まで増やしたいか。
これも大まかと言うよりも具体的に考えたほうがよいでしょうね。
次はその資産をどういった形で運営していきたいかということです。
この3つを頭の中でイメージして計画を立てれば資産運用の始まりです。
今は元出が少なくてもいいのです。
確実に増やすことができれば資産運用はまず成功、ということなのですから。
自分のために、はたまた今後未来を背負っていく子供たちのためにお金を残しておきたいなど、人によって理由はたくさんあると思いますが、残念ながらきれい事は通用しなく、世の中お金なのです。
お金が物を言うというのは本当だと思います。


posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 12:53 | Comment(0) | 投資信託と資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産運用で幸せに

中国株二季報  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

資産運用で幸せに
投資信託と資産運用

今こそ知りたい資産運用のセオリー

今こそ知りたい資産運用のセオリー

  • 作者: 竹中正治
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


資産運用についてたくさんの用語があることと、その方法について紹介してきました。
人間が生きていくことにはお金は絶対に切り離せない存在です。
ですのでお金は大切にしなければなりません。
私たちは義務教育でお金の大切さについて授業として習ったわけではありませんが、物心ついたころには自分でお金を扱っています。
そこから死ぬまでずっとお金とはお付き合いしていかなければいけません。
だからこそ自分で知識を得て、いかに自分に合った資産運用をするかというのが非常に大事になってきます。
それは年齢を重ねるごとに資産運用の大切さがわかってくると思います。
資産運用と一つの言葉でまとめると非常に難しくてわかりにくいイメージが払拭できないですが、資産運用といっても種類は様々です。
リスクの高い難しい運用方法もありますし、初心者でも少ない資金でできる運用方法もあります。
結論はそれをどう生かすかによって最終的には大きく変わってくるのだと思います。
ハイリターンを夢見てたくさんのお金を投資したはいいがこのご時世。
ハイリターンの夢が吉にでるのかそうでないのかは専門家ですらわからない場合があります。
ですが大きな見返りがあればそれは結果的によかったということになります。
賭け事のように運用するのではなく、目的をもって運用に望んだほうが先々の目安やプランが立てやすいのは言うまでもありません。
資産運用をうまく利用して幸せな暮らしをしましょう。



posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 05:04 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスク管理と資産運用

松井証券ではじめるFx  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

リスク管理と資産運用
投資信託と資産運用

2011年まで待ちなさい! ~世界経済の裏を知る!元外資系投資銀行社長が書いた!3年後にお金持ちになる資産運用

2011年まで待ちなさい! ~世界経済の裏を知る!元外資系投資銀行社長が書いた!3年後にお金持ちになる資産運用

  • 作者: 菅下 清廣
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2009/05/22
  • メディア: 単行本




資産運用について真剣に考えたとき、何を選ぶのかは自分のお金に対する知識や金額、今後のプランなどを参考にしながら資産運用の方法を選ぶかと思います。
初心者の方はリスクが少なく、その代わりリターンも少ない代表的な預金があります。
定期預金や財形貯蓄も含みます。
ですが、初心者ではなく、ある程度資産運用についての知識はもっていて、経験もあるという人は株や債権といった方法があります。株や債権はリスクが高いです。
その代わりリターンも高いですので、うまく行けば自分に返ってくる金額は大きいのでお得感は感じることが出来るかもしれませんね。ただ、初心者の方はハイリターンに引かれてリスクの高い運用方法は選ばないほうが良いでしょう。
万が一の失敗が後々にも影響してくるからです。
ハイリターンの方法は投資する金額も少ない金額ではすまないことが多く、損をしてしまうときは一変に損をしてしまうからです。
そうなるとそれが過去の悪い経験となってしまって、せっかくの資産を増やすことが出来なくなってしまいます。
それではもったいないので、やはり初心者の方はリターンが少なくてもリスクも少ないものを選ぶようにしましょう。
周りに投資などの経験者がいれば、実体験を聞くことができますので、そういった方からアドバイスをもらいながら資産運用についての勉強をしていくと失敗もしにくいでしょう。
もしまわりにいない場合は金融機関できちんとわかるまで説明を聞くことをお勧めします。

松井証券は、「伝統と革新の融合」に成功した新しいタイプの証券会社です。
posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 05:39 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

計画的な資産運用を

今話題の個人株投資家必見の注目情報!
ひまわり証券の日経225miniとは



テスト素材資料請求申込 Powered by A8.net

momobgyoko.JPG

計画的な資産運用を
投資信託 資産運用

一口に老後のために貯金をする、資産運用でお金を増やして貯めていくといっても具体的にいくらお金を貯めておけば良いかなんて想像ができませんよね。
自分たちが60歳を超えた時点で物価はどうなっているのか、社会状況がどうなっているのか、家族構成がどうなっているのかなどきちんと明確になっていれば別ですが、特に社会情勢など予測なんてできませんよね。
そうなるといくら貯めておけば良いかわからないので、資産運用の計画も立てにくいかもしれません。
ですがあまり神経質にならず、老後のための貯金は今の貯金と別枠にしてコツコツと貯めていけばよいでしょうし、簡単な方法としては今毎月どれくらいの収入があって、どれくらいの出費があるのか割りだしてみることです。
そして必要最低限の出費はいくらかかるのか把握しておくことです。
贅沢や娯楽は抜きにしてとりあえず必要最低限の出費金額を把握しておけば大体の目安がわかってくると思います。
毎月かかるお金は年金でまかなえるのか、まかなえない分は貯金から使うしかないのであれば必要な貯金額は大体どれくらいなのか、細かく考えずにおおまかに把握しておくと、気が楽でしょうし、老後のことばかり考えすぎて今を楽しく過ごせなくなってしまうなんて事がないので、簡単で良い方法化と思います。
年金がもらえるという保障はあるようでないというあいまいな状況ですが、高齢者が増えていくのは確実といえます。
その分自分がもらえる年金は少なくなっていく事は予測できますね。


だまされずにお金をふやす本当のルール 10年先に差がつく資産運用

だまされずにお金をふやす本当のルール 10年先に差がつく資産運用

  • 作者: 佐瀬貴之
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2008/01/23
  • メディア: 単行本



posted by 投資信託 資産運用 記録の細道 at 14:24 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。